ACROSS THE POP RECORDS "BLOG"

ACROSS THE POP RECORDS

BLOG


2012年08月03日02:38

おひさしぶりの更新

旧PCでしかこのブログは更新できなくて、このPCが瀕死状態だったので久々になってしまいました。。。
ブログ移行しよかな。

ここ最近はレーベル活動も少し休んでいるのでもっぱら横浜GALAXYに関わりっきりです。

そんなでGALAXYのこともあったのでCDリリースは控えめにしてたのだけど、そんな中でまだまだ元気あると思ってたフリーペーパーGBEV休刊のお知らせがあったりで、あ~この数カ月の間でもやっぱCDの状況は極度に悪くなってんのかな~と思ったり。
個人的には僕は旧い世代なんでレコードもCDも買うけど、買わない今の時代の流れもわかるので、とにかく見守るしかないのかなーとは思っています。

でもビジネスにならなくてもCDをはじめとしたパッケージを作って出すという行為はなくならないと思うし、無くならないで欲しいと思うし、たとえ100枚でもカタチとして音楽が残る文化は残って欲しいと願います。もうただのオタク的意見として。

ただCDなんて今誰でも作ることができるし、流通もやろうと思ったらできるし、そしたらインディーレーベルの役割って一体なんなんだ。
答えは人それぞれだやと思うけど、僕はそのレーベルならではの音、個性ってものがはっきりしてて、時代と共にサウンドも移り変わっていくっていうのがバンド単体でやるんじゃなくてレーベルという枠がある面白さだと思っているので、そこを突き詰めたいです。
5年後にはノイズのCD出してても普通に感じてもらえたら幸いかと。
あ、でもこんな事ばっか言ってると人が寄ってこなくなりそう。やば。

なんて強気な事をいいつつ毎日心が折れそうな事ばかりだけど、今年はふんばる年ということで、明日もがんばります。

そして来年前半頃にはちょっと攻めたCD出したいな~と考え中。


2012年04月26日00:51

Left東京ファイナルは4/27、大阪ファイナルは4/29

時間が経つのは早いものでもうLeftツアーファイナル。

なんかここ数年時間が経つのが早すぎると思いがちがので、思考を少し改めようかなとも思います。
このままじゃ、あっという間におじいさんになってしまいそうで。

でもやりたいことはまだまだあって、ほんとに本気でそれに向かわないと時間が足りなさすぎるので、加速させます。

去年よりもきっと少しは前進していると信じてやるしかないよなーー。よーし。



2012年04月20日01:19

今年も花見はしてないな~

はいもうすっかりメロディックレーベルじゃなくなってきたかのようなこのコーナー。
ほとんどテクノの話しか書いてないもんねー。

現行アングラテクノの主流であるオラオラなハードテクノも好きだけど、そんな凶悪な音を通過して鳴らされるダビーなミニマル、ドローン、ノイズ、アンビエント、ジャーマンロックなどがごっちゃになったような狂った音も好き。
世の中アンビエントブームなのかテクノ12インチにはノンビートのトラックが増えてきました。
最近来日もしたアンディストットは車の中でヘビーローテーション。
そして今日買ったSHIFTED。こちらは昨年ころから話題の新鋭。
意外とアルバムはフロアライクな曲が多かったけど、一貫してダビーでくそかっこいいんです。
年末のピンチとシャックルトンのコラボは今でも好きな1枚。

テクノ以外ではビートルズをアルバム単位で聴き直していたり、ジョンケージ集めたり。


GALAXYは引き続き会場マイナーチェンジを続けながら元気に営業してますよー。


2012年04月11日00:59

GALAXYとレーベル

最近はレーベルよりもGALAXYに重心置いた日々が続きます。
僕にとってはCDもパーティ/イベントも並列で考えているので、そんな違和感はないのだけど、近くにいるバンドにとってはどーなのかな。
迷惑かけてばかりですいませんこの場を借りて。。。

GALAXYは箱代も条件も破格の安さで今はやっているので人件費も節約で勿論僕もドリンクも受付もするし打ち上げのご飯の仕込みもします。
このままずっと現場かどうかはわかんないけど、少なくともまだまだ現場でごりごりやっていきたいです。

ものすごく勝手な言い方をするとレーベルも箱も僕にとっての表現方法なので、今CDという表現方法での広がりが急速に減速している中、箱としてイベント/パーティ作ったりバンドを支えたり応援したりすことの方がものすごくしっくりくるというか、地に足がついている感じです。

僕がやりたいのはパーティと音源の両方で少しづつシーンを形成していくことなので、今はまだ全然カタチになってないけど、近い将来必ず面白くしたいです。

なんか最近は、細かい音楽性がどーたらこーたらとかプロとか素人とか全然気にならなくて、ただただGALAXYに出演したり企画したり遊びに来てくれた人が笑顔で帰ってくれるのが嬉しいです。

といいつつ、頭ん中では音源リリースで色々考えていることもあるので、少しづつカタチに出来るようになれば幸いです。


週末の疲れがやーっととれてきました。
ディープテクノレーベル、プロローグのelevenでのパーティはここ最近では断トツ音が好きでがっつり踊って大満足。